愚放塾無料相談室
 
第二回無料教育座談会
 
愚放塾では、自分でも気づかない能力があるのにもかかわらず、不登校や休学生等のために「生き方に迷っている若者」「自分を活かしきれない若者」の可能性を見出す「教育相談」を行っていますが、定期的に『教育座談会』をも開いて、彼ら彼女らの生き方をサポートしています。
 
第二回 不登校の問題を考えるための『教育座談会』
  
テーマ:学校に行きづらい子供の目になって、あらためて彼ら彼女らの「いま」を考えてみませんか?
  
日時:延期。(近いうちに行います!)
場所:土庄町総合福祉会館1階室 健康相談室
対象:不登校生に関心のある方
参加費:無料
 

愚放塾に来る休学生や不登校生と接して痛切に感じることは、「人目など気にしないで自由に生きよう」と、気軽に言えないことです。 彼ら彼女らを取り巻くいまの状況は、以前にもまして自分と他人を比べることを強いてくるように思われます。

 桃と葡萄と比べてどちらが美味しいかという問いはナンセンスですね。人間も本来比べようのないものです。が、いまの世の中には人間に対する評価基準がたくさんあって、私たち大人も汲々として生きているのが現状ではないでしょうか。

 しかし、一番の被害者は、人目を気にするあまり「自分自身」をどこかへ置き去りしている子供たちであることを忘れてはなりません。

一度、不登校生の置かれた状況に身を置いて、今の世の中を眺めて見ることは、彼女彼らを理解しその生き方をサポートする大きな手掛かりになるはずです。そればかりではなく、現代という時代の問題点が浮き彫りになってくるのではないでしょうか。(木戸)