ホーム >サポートスタッフ郁ちゃんのページ

スタッフのページ

 
サポートスタッフ: 郁ちゃん iku chan
 
 
やがて若者は愚放塾での時間を終えて、

それぞれの生活の場へと戻って行く。

愚放塾の体験は消えない。

たんなる思い出として残るのではなく、

かけがえのない知恵となって、

より豊かに人生を膨らませてゆく。
 
 
 
私は散歩が好きです
 
歩きながら考え事をするのが好きなのです。もやもやした捕らえることのできないものを、一つの言葉として表現できるまでには、長い時間がかかってしまうのですが、やっと捕らえた時の喜びはたまりません。

愚放塾の周りには、目移りする看板や、夥しい数の車がない代わりに、鶯の声と山と緑と広がる海があり、それらに誘われて、また散歩に出るのです。
 
愚放塾では毎朝、三分間ライティングをします
 
思いついた言葉を文字にしていく時間です。三分しかないので漢字を用いずに、平仮名でただひたすら書いて行きます。

意図しない言葉の羅列なのですが、思いがけず、詩や童話が出来上がる時があります。散歩する時間とたったの三分間が繋がる、喜びの瞬間です。
 
愚放塾に来る若者は、一人一人が目的に目覚めます
 
それぞれがはっきりとした言葉で語ることができるとはかぎりませんが、「これだっ!」と気づく時があります。そんな時は、その人の目が輝きます。この瞬間が私は大好きです。

彼や彼女の、いままでの人生の全てが繋がっていると思えるほどの、まさに感動の瞬間です。



プロフィール

はい、木戸佑兒の妻でーす。