社員研修のメリット

多くの企業が社員研修を行い、人材育成に力を入れています。新人社員研修・中堅社員研修・従業員研修など、企業が社員研修を行うことのメリットについて考えてみましょう。

会社の宝となる人材作り

優秀な人材は、会社の宝です。なぜなら会社を動かすのは社員だからです。
人材を育てることができれば会社の利益に繋がり、企業の成長となるのです。
どんなに新しい便利な機械やシステムを導入しても、それをうまく使いこなせなければ、プラスにはなりません。コスト削減にいくら力を入れても、限界があります。社員研修によって優秀な人材を育成し、効率の良い仕事をしたり、新しい製品を開発したりできるようにすることが必要です。

社員の意識とスキルを高める

愚放塾独自の様々なワークショップを受け、体感して学ぶことは、社員自身にとって良い経験になりスキルアップに繋がります。「よく考え感性豊かに行動する力」は、仕事をする上でも生きていく上でもとても大切なことです。
また、社員研修で会社の方針や存在意義を理解してもらうことで、組織の一員としての意識を高めるのです。「企業を成長させるのは自分たち社員一人一人なのだ」ということを実感して、同じ方向に向かって努力するために足踏みを揃えることができます。

人材の流出対策になる

人材募集には、多くの手間・時間・労力・費用が必要となります。
社員が辞めてしまう度に何度も採用していては、業務の質の向上や効率にも影響してしまう可能性があります。また、新人社員が入る度に一から教えなくてはならないので、教育係や配属される担当部署は大変です。人材の流出対策としても、社員研修は効果的です。社員研修は社員にとって良い刺激となり、やる気を持って仕事に取り組むモチベーションを作ることができます。

小豆島の愚放塾では、演劇の手法を用いたプレゼン上達ワークやコミュニケーションワーク、自己発見ワークなど様々なワークショップを行っております。企業内の人材育成研修をお考えでしたら、小豆島の自然に囲まれた中で行う社員教育はいかがでしょうか。小豆島にある愚放塾での社員研修についてのお問い合わせは、お気軽にご連絡ください。

「会社が伸びない訳」はこちら