ホーム > 教師のための、「生徒指導に役立つ」演劇教育ワークショップ

演劇ワークショップ

教師のための、「生徒指導に役立つ」演劇教育コミュニケーション・ワークショップ

 
まずは教師自身が自己変容すること!
 
いつの間にか自意識が消え、自然と心が動き、内面の底から突き上げてくるような多彩な自分とコミュニケーションを取っていただきます。

厳しさを増す昨今の教育現場、生徒の質も変化・多様化し、その対応に苦慮されている先生方も多いと思います。

この演劇ワークショップにおいては、まずは先生たちに「変わって」いただくことからはじめたいと思っています。

日常の勤務に忙殺され、自分のなかの豊かなものを見失っている先生方も多いかと存じます。風光明媚な小豆島の自然を舞台に、演劇ワークショップという非日常空間で、参加者が無理なく心が開くように簡単な演劇のエクササイズを重ねていきます。
 
少人数でコミュニケーションを重ね、体験が腑に落ちる!
 
きめの細かく柔軟なプロセスを踏み、言語化することで、参加者の自己変容の意識化が可能になります。

塾長木戸が演劇活動と教員生活で身に着けた指導法のエッセンスをワークショップを通してお伝えし、みんなで話し合います。

ワークの方法は、少人数のよさを活かし、ひとつのワークを終えるたびに、振り返りの時間を設けます。ひとりひとりの体験を共有しそれぞれの課題をシェアしコミュニケーションを取りながら、全員の納得を確認したうえで、次のステップに進んでいきます。そうして変容体験が自分のものとなるのです。
 
場づくりの仕方を学ぶ
 
誰でもできる簡単で効果的な演劇ワークによって、場の力を実感しながら、場づくりの仕方を学んでいきます。

各自の自己変容の体験をもとに、どのように生徒の指導に活かすかを話し合います。そして、話し合いの中から課題や問題を取り出し、演劇的な解決法を体験してもらいます。演劇的な解決法とは、演劇的なコミュニケーションによって場を動かし、課題を解決する仕方のことです。場が動くことによって、全体の方向性や個人の意思も変わることを実感します。

参考記事:
「教師の課題を解決する、演劇教育コミュニケーション・メソッド」
「愚放塾の演劇教育」
「自己変容とは、自己イメージを変えることにほかならない」
 

ワークショップの風景

 
→ワークショップの様子はこちらのアルバムをご覧ください
→愚放塾周辺の風景はこちらのアルバムをご覧ください。
→教師のための演劇ワークショップ体験記はこちらの愚放塾体験の声をお読みください。
 
【日時】
2017年8月10日 (水) 14:00~8月13日 (日)13:00

テーマ「自分が変わり、生徒を動かし、生徒の力を引き出す」
 
【定員】
3名  
*定員になり次第締め切ります。
 
【ワークショップ費用】
価格:21,000円
* 宿泊代無料、現地までの交通費は自己負担。食費は別途8,000円を徴収。
 
【申し込み締め切り】
2017年7月31日(月)
 
【確認事項】
1. 古民家で合宿形式の体験型ワークショップです。4日間という短い期間ですが、互いの持ち味を認め支え合う関係を築くために、出来るだけ参加者同士で語り合う時間を設けます。
2. 愚放塾のルールはたった一つです。心に嘘をつかないこと。嫌なことは嫌、好きなことは好き、子供のように自由奔放に過ごしてください。
3. 愚放塾のモットーは自然との共生です。食事も野菜中心の献立です。なお、食事は11時と18時の2食です。自然農法も体験してください。
4. 客室2部屋、1部屋1~3人で寝泊まりします。部屋割りは原則こちらで決めますが、同室希望があれば調整します。希望通りにいかない場合はご理解ください。当然男女別部屋ですので、ご安心ください。→愚放塾の様子愚放塾舎の案内をご覧ください。
5. 自由時間は歩いて2,3分の浜辺の散歩や裏山の散策を気ままに楽しんでください。
6. ワークショップ前日来塾することも可能です。その他についても、ご相談ください。

 
【日程】
・第1日目
13時30分頃 オーキドホテル ロビー集合
14時00分 オープニングセレモニー
15時00分 ワークショップ
18時00分 夕食
19時00分 語り合いの時間/自由時間

・第2日目
8時30分 ハンドライティング
11時00分 ブランチ
12時00分 野外ワークショップ
14時30分 ワークショップ5
18時00分 夕食
19時00分 語り合いの時間/自由時間

・第3日目
8時30分 ハンドライティング
12時00分 野外ワークショップ
14時30分 ワークショップ
18時00分 宴会/自由時間

・第4日目
8時30分 ハンドライティング
11時00分 ブランチ/フェアウェルパーティー
13時00分 解散

→「ハンドライティング」のやり方、効果など詳細については「大学休学、不登校生におすすめ!心の対話に『ハンドライティング』」をお読みください。
 
【集合場所】

オーキドホテル(小豆島土庄港前)

※ 解散時は、フェリーの時刻に合わせてお送りいたします。

 
【交通アクセス】
※小豆島の土庄(とのしょう)港のオーキドホテルロビーが集合場所となります。
小豆島への主な交通手段は、高松や岡山からフェリーでの移動となります。

詳しくは「こちら」をご参照ください。
 
【交通費:東京からの参考価格】
1. 高速バス(高松駅着/別途フェリー代あり)
 [バ] 東京駅 → JR高松駅:7,900円
 [フ] 高松港 → 土庄港:690円
 
2. 飛行機(高松空港着/別途バス、フェリー代あり)
 [飛] 羽田空港 → 高松空港:約12,000円~
(*お問い合わせいただければ6000円程度の格安航空の情報を提供します)
 [バ] 高松空港 → JR高松駅:750円
 [フ] 高松港 → 土庄港:690円

3. 新幹線
 [新] 東京駅 → 岡山駅:約15,000円
 [バ] 岡山駅 → 新岡山港:約500円
 [フ] 新岡山港→土庄港:約1,000円

*ご質問等はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

【お申込み】
「お問い合わせフォーム」または電話にてお申込みください。
電話:080-4918-3580 木戸

 

【愚放塾舎:連絡先】
住所: 〒761-4101香川県小豆郡土庄町甲2799番地3
代表: 木戸
Mail: guhoujuku@gmail.com

 

ホーム > 教師のための、「生徒指導に役立つ」演劇教育ワークショップ