ホーム > 塾生募集
  
対象:いまの自分をなんとかしたいと思っている若者(15歳~29歳):定員2名 ;入塾受付中

rec_sdghjk
 
【塾生募集】

 
将来を見据えて生き方の新しい土台を築き、天賦の才能を開きます。

 
※密度の濃い時間を提供し、ご要望にお応えします!
→参考記事はこちら:「3週間コースを終えて」
 
定員2名制で一人ひとりの人生に寄り添います。
→「スタッフのページ」は:こちら

一人ひとりの塾生の人生を支え、切り開きます。
 
自分を求める心が自分を変えます。
 
自分を変えること、それは本来の自分に立ち戻ること。
 
自己存在を尊重し自由に語り合え、自分にとっての心地よい居場所。
 
「頑張らない、楽しない、ごまかさない」で、才能と情熱が出会う。
 
決して無理せずに、あるがままに素直な自分に立ち返り、生き方の根本問題をじっくり考えます。
→参考記事:「自分を甘やかしてはならないが、自分を甘えさせることは許す」
    :「がんばらない、らくしない、ごまかさない」
 
独自の教育プログラムを実践しながら、いまここでしかできないことにチャレンジし、本来の才能に目覚めます。
→参考記事:「10,000時間熱中するためには?」
 

 
→塾生の実践報告はこちら「『自分を使い切る』とは、どういうことか?」
 
必ず社会を生き抜く逞しい力となって、その後の人生の原動力となることでしょう。
 
 
→愚放塾についての疑問・質問は、Q&A形式の「塾長インタビュー」をご覧ください。
 


* 徹底的に対話します。

本来の自分に立ち返るために生き直す体験をします思いをあるがままに語り、思いが強く強くよみがえります。自分を飛躍させるスプリングボードを作り上げます。
→参考記事:「ほとんどの人は目標を投げ出すが、投げ出さない人の特徴とは?」
 

* 哲学書を読みます。

困難に立ち向える思考の忍耐力を養います。一文一文をいっしょに読み、哲学書の読み方を手解きします。
→参考記事:「哲学書を読むとは?」
     :「大学休学生、不登校生をはじめ人生の方向性を見失った若者は、哲学書を読んで「生」の鼓動に触れよう!」
 

* 日課として「ハンド・ライティング」を行います。

固定観念を打ち破る柔軟な思考力を養います。あるがままに語句や文を書き出し、自由の境地を楽しみます。
→参考記事:「大学休学、不登校生におすすめ!心の対話に『ハンドライティング』」
「大学休学、不登校生をはじめ、『自分』を見失った若者たちのために~自己発見に役立つ≪ハンド・ライティング≫~」
 

* 電話「面接」で要望をお聴きし、各人に応じた『個別プログラム』を作成します。
* 卒業後は、卒業生の心の拠り所として無期限で相談に応じます。
* 若者の才能を目覚めさせることは愚放塾の『使命』です。→愚放塾創設の志は、「塾長インタビュー」(Q17)をお読みください。

 

【入塾案内】

期間 費用
4日間塾生コース濃密な4日間、自分が飛び出す体験! 授業料:5万円 (宿泊費無料、食費水道光熱費等込み)
通い塾生コースじっくり型向き、自分の根づくり! 授業料:4万円/月:13時~17時:8回/月
電話相談コース目的達成までサポート! 授業料:3万円/無期限(8月までの特別価格):一回1時間:6回まで/月
セットコース4日間塾生コース+電話相談コース(無期限・4回/月) 授業料:6万円 (宿泊費無料、食費水道光熱費等込み)

*「通い塾生コース」については、授業日数の変更等のご相談に応じます。
*「電話相談コース」については、電話料金は愚放塾で負担しますので、こちらからお電話させていただく形をとります。

対象:休学、不登校、中退、ニート、ひきこもり等、いまの自分をなんとかしたいと思っている若者(15歳以上29歳まで)

募集人数:定員2名 募集:入塾受付中

申込期限:随時

住所:165-0022 東京都中野区江古田2-14-7

 
【備考】
・ご質問等はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

【お申込み】
「お問い合わせフォーム」にてお申し込みください。

入塾までの手続きの流れは、「塾長インタビュー:入塾手続きについて(Q18)」にありますので、お読みください。


愚放塾時間……愚放塾の1日
非日常の能見海綱時間を体験します
8:00 軽朝食
8:30 ハンドライティング
9:30 ハンドライティングを分析、焦点化して、徹底的に語り合う
12:00 昼食
13:30 演劇ワーク(誰にでもできる演劇手法を使って自己の可能性を引き出す)
15:30 自分を追及する時間(哲学の時間、挑戦の時間)
18:30 夕食
20:00 一日を振り返り、自分に聴き、自分を語りだす