ホーム >小豆島愚放塾 > 【小豆島愚放塾】塾生募集
  
対象:いまの自分をなんとかしたいと思っている若者(15歳~35歳):定員2名 ;

rec_sdghjk
 
【いまの自分をなんとかしたいと思っている若者(15歳~35歳)】
(学校へ行けない、適職が見つからない、人生の目的が見つからない等人生の問題に悩んでいる方)
 
将来を見据えて生き方の新しい土台を築き、天賦の才能を開きます。
 
※最長1か月の滞在期間で、ご要望にお応えします!
→参考記事はこちら:「3週間コースを終えて」
 
定員2名制で一人ひとりの人生に寄り添います。
→「スタッフのページ」は:こちら

一人ひとりの塾生をスタッフみんながサポートします。
 
自分を求める心が自分を変えます。
 
自分を変えること、それは本来の自分に立ち戻ること。

 
開放的な自然のなかで、互いの存在を尊重し自由に語り合え、自分にとっての心地よい居場所。
 
広々とした古民家で生活する愚放塾舎のなかの様子はこちらの写真をご覧ください。
豊かな自然に囲まれた愚放塾舎の周りの様子はこちらの写真をご覧ください。
あるがままの自分を解き放つ演劇ワークの様子はこちらの写真をご覧ください。
 
「頑張らない、楽しない、ごまかさない」で、才能と情熱が出会う。
 
決して無理せずに、あるがままに素直な自分に立ち返り、生き方の根本問題をじっくり考えます。
→参考記事:「自分を甘やかしてはならないが、自分を甘えさせることは許す」
    :「がんばらない、らくしない、ごまかさない」
 
独自の教育プログラムを実践しながら、いまここでしかできないことにチャレンジし、本来の才能に目覚めます。
→参考記事:「10,000時間熱中するためには?」
 

 
→塾生の実践報告はこちら「『自分を使い切る』とは、どういうことか?」
 
若き日を小豆島愚放塾で過ごした体験は、必ず社会を生き抜く逞しい力となって、その後の人生の原動力となることでしょう。
 
 
→愚放塾についての疑問・質問は、Q&A形式の「塾長インタビュー」をご覧ください。
 

卒業公演の写真集はこちら


 

* 哲学書を読みます。

困難に立ち向える思考の忍耐力を養います。一文一文をいっしょに読み、哲学書の読み方を手解きします。
→参考記事:「哲学書を読むとは?」
     :「大学休学生、不登校生をはじめ人生の方向性を見失った若者は、哲学書を読んで「生」の鼓動に触れよう!」
 

* 日課として「ハンド・ライティング」を行います。

固定観念を打ち破る柔軟な思考力を養います。あるがままに語句や文を書き出し、自由の境地を楽しみます。
→参考記事:「大学休学、不登校生におすすめ!心の対話に『ハンドライティング』」
「大学休学、不登校生をはじめ、『自分』を見失った若者たちのために~自己発見に役立つ≪ハンド・ライティング≫~」
 

*ご要望に応じて、国語(現・古・漢)及び英語を教えます。
* 期間中に行われるワークショップは、希望すれば無料で参加できます。
* 電話「面接」で要望をお聴きし、各人に応じた『個別プログラム』を作成します。
* 卒業後は、卒業生の心の拠り所として無期限で相談に応じ、いつでも帰って来られる心の故郷として優先的に滞在できる特待制度を設けています。
*「塾長インタビュー」をお読みになり、愚放塾の教育をご理解していただいたうえで、お申し込みください。
* 「自分を活かしきれない」若者を育てることは愚放塾の『使命』です。「自己開花」まで育てることをお約束します。→愚放塾創設の志は、「塾長インタビュー」(Q17)をお読みください。

 

【入塾案内】

期間 費用
お試し体験3日間コース 授業料:6千円1日当り2千円(宿泊費無料、食費水道光熱費等:4000円
2週間塾生コース:卒業公演 授業料:9万円 1日当り約6千4百円(宿泊費無料、食費水道光熱費等:1万6千円   約千円/日)
3週間塾生コース:卒業公演 授業料:13万円 1日当り約6千2百円(宿泊費無料、食費水道光熱費等:2万4千円   約千円/日)
1ヵ月塾生コース:卒業公演 授業料:18万円 1日当り約6千円(宿泊費無料、食費水道光熱費等:3万3千円   約千円/日)


対象:休学、不登校、中退、ニート、ひきこもり等、いまの自分をなんとかしたいと思っている若者(15歳以上25歳まで)
 
※ご希望によっては「2ヵ月塾生コース」「3ヵ月塾生コース」を受け付けます。
※未成年の方は親の承諾が必要になります。
※卒業公演は希望制です。→ 卒業公演の様子はこちらの写真をご覧下さい。
※12月~3月は冬期暖房費として、ひと月あたり1500円をいただきます。

募集人数:定員2名 募集:満員につき予約受付中

申込期限:随時
 

【備考】
・ご質問等はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

【お申込み】
「お問い合わせフォーム」にてお申し込みください。

入塾までの手続きの流れは、「塾長インタビュー:入塾手続きについて(Q18)」にありますので、お読みください。


愚放塾時間……愚放塾の1日
ゆっくり、そして、豊かに気がつけば、いつのまにか過ぎている、愚放塾の生活
8:00 軽朝食
8:30 ハンドライティング(書き出し、シェア、語り合い)
9:30 掃除
10:00 演劇ワーク
12:00 昼食
13:30 自分を追及する時間(創作・趣味の時間、哲学の時間、相談・対話の時間)
16:00 農業ワーク(自然散策、ランニング等の運動も可)
17: 30 夕食準備
18:30 夕食&語り合い
20:00 自由時間(塾生日記も忘れずに!)


ホーム >小豆島愚放塾 > 【小豆島愚放塾】塾生募集