ホーム > ワークショップ

愚放塾 の演劇ワークショップ、1日から10日までの短期プログラム
 

 

現在募集中の2017年度演劇ワークショップ

他人事ではない、自分の変容体験を真剣に語り合う喜び!

忙しい日常、自分を振り返る余裕などないのかもしれません。会話の中心は、いつもメディアの情報や他人の話題。空虚な話に花を咲かせるより、みんなで一緒に体験して自らの変容体験をそれぞれが語り合う、互いの変化や気づきを確認し合う…そんな充実感のある場が、愚放塾の演劇ワークショップです。

演劇ワークショップでは、演劇の手法をもとに開発された、無理なく効果のある「演劇メソッド100」を各種テーマに合わせてプログラムします。
 
「自己変容」演劇ワークショップ:2017年7月8日(土)~7月11日 (火)  (対象:15歳以上)
 
不登校生のための「自己発見」演劇ワークショップ:2017年8月1日(火)~8月4日 (金)(対象:15歳以上)

 
教師のための、「生徒指導に役立つ」演劇教育コミュニケーション・ワークショップ:2017年8月10日(木)~8月13日 (日)  
 
*演劇ワークショップの考え方は、「演劇ワークショップとは?」をお読みください。
 
*また、人前に出るのが恥ずかしい等、演劇ワークショップに対する不安、疑問については、Q&A形式の「塾長インタビュー:愚放塾の教育について(Q3)から」をお読みください。
 
*ワークショップの様子はこちらの写真をご覧ください。

 

ワークショップ・スタイル

30年にわたる俳優・演出家と24年間の教師の経験から開発した演劇メソッド100。演劇トレーニングの手法を独自にアレンジしたメソッド。ゲーム感覚で楽しみながら、無理なく自己の変化を体験できます。

その都度振り返りを行い、それぞれの変化を意識・言語化します。。互いに認め支え合う関係のなかで、それぞれの「あるがまま」を肯定し解放し、自分のなかの多彩な人格を発見します。その人格が自由にふるまい、場面に応じて自己表現することが可能になった時、「自己変容」が実現します。

社員研修はもちろん、個人やグループの要望に応じてワークショップを組み立てることも可能です。

参考までに「自己プレゼン演技術その1」をご一読ください。(塾長ブログに書いたもので、少々くだけた感じですが、「自己開花」教育メソッドを用いたワークショップの中身がご理解いただけると思います)

個人対応ワークショップ
グループワークショップ
「プレゼン上達ワーク」の具体例
ワークショップ体験者の声
出張ワークショップ写真


講座の種類

プレゼン上達ワーク コミュニケーションワーク 自己発見ワーク
自分づくりワーク 支援ワーク ダンスワーク

* ワークの内容は要望に応じて変更可能です。

*お申し込みは「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。


 

ホーム > ワークショップ